2017年09月01日

薬の飲み過ぎは治りを遅らせてしまう

イギリスで、「風邪を引いた人たちに、様々な種類の薬を飲ませ、どれが一番よく効くか調べる」という実験が行なわれました。

その結果…!なんと、何の薬も飲まずに、ただ、おとなしく寝ていたグループが、一番早く治ったというのです。これこそが、人体に備わる自然治癒力のパワーです。

「薬」を飲み続けていると、解毒を行なう肝臓に負担がかかり、自然治癒力の働きを邪魔してしまいます。目と肝臓は深くつながっているので、薬を飲み続けていると、目の症状の回復も遅くなるというわけです。

posted by アサイーベリー at 10:45 | Comment(0) | 酸素不足
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: